まきクラブ藤野

2010年の活動開始以来、あれこれやることを広げてきた森部ですが、またまた活動の幅が広がります。今回、2016年冬に立ち上がった“地域の薪の自給に向けたプロジェクト”をサポートすることになりました。森の資源を暖房エネルギーに変えるという目標を達成すべく、プロジェクトメンバーで薪割り機を共同購入。そして、その資金の一部を森部より提供することになりました。プロジェクトメンバーの薪ストーブユーザーは、地域の薪で暖房エネルギー得られるようになります。そして森部としては、その活動をサポートすると共に、薪の販売に向けても始動!メンバー以外の薪ストーブユーザーにも薪を調達し、地域のバイオマスエネルギー循環を目指します!
以下、「Makikura まきクラブ藤野」のストーリーです。
makikura.jpg


****************************

2016年の冬、志を持った四家族が集まる。

新築の際に、薪ストーブを導入したはいいが、肝心の燃料である薪をどう調達したらよいか?いろんな調達ルートはあるものの、「買うのは悔しい!」とある家族。この発言は、近くの森に資源が溢れているのに有効活用されていない状況を物語る。

日本の森は荒れている。この事実が一般に知られていないことも驚きだが、薪ユーザーにとっては森の整備は深刻な課題だ。燃料を森から仕入れる立場である以上、森に優しい形で、かつ近隣の山から調達する、と言うのが理想である。でも、理想に近づくのはちょっと遠い道のり。一人だけでは難しい。

じゃあチームでやろうじゃないか!と四家族が集結。一番長い家族で5年間、薪ストーブを所有している。これまで一家族ではできなかった、高額の機械の購入や、薪を得るまでの大変な作業を、皆で一緒にやることで実現できる!暖房エネルギーの自給生活に向けて、さあ突っ走るぞ!

冬には薪ストーブが、その家の主たる暖房機器として稼働するので、メンバーの責任は重大だ。薪割り機も購入した!プロジェクトメンバーも揃った!さあ、安心して薪を燃やせるようにチームメンバー、そしてサポートメンバー一丸となって頑張るぞ!
スポンサーサイト

7/2森部体験デー

7/2の森部体験デー。
参加したのは内輪のメンバーだけになってしまいましたが、さみしくなんかないもん。
ということで、少数精鋭で草刈り&水脈整備を実施。

田んぼの稲は、今年もやっぱり草に負けそう!
更に、早くもイノシシが遊びに来てあちこち掘ってます。
でも、矢野さんのアドバイスに従って、周囲の溝を掘り直し、空気通しを良くしておいた成果か、昨年より稲の発芽率も良く、頑張って成長中です。
160703ine.jpg

田んぼの周りの沢もまだまだ詰まってます。
いくら精鋭とは言え、少人数で出来る範囲は限られているので、水脈整備にご協力して下さる方、いつでも大歓迎です!

ついでに、ロープを使って一人木登りワークショップ。
まだ1mしか登れません。精進します。
160703kinobori.jpg

この冬の出来事

あけましておめでとうございます!

11月の自然学校以降、更新が滞っていましたが、冬の間も森部はひっそり活動中です。
その後、関野フィールドの田んぼはどうなっているでしょうか?

はざ掛けした稲穂はすっかり乾燥していたのですが、なかなかメンバーも忙しく、収穫ができないまま時は無情に過ぎていきます。このままでは、せっかく実ったお米が落っこちてしまう!危機感を感じていましたが、12月に入ってようやく日程調整がつき、稲を取り込むことができました。幸い、鳥達も見逃してくれたようです。
RIMG0492.jpg

収穫と合わせ、以下の行程で、人力脱穀してみました。
1.空の牛乳パックの中に稲穂を入れる。
2.パックの蓋の部分で茎を挟み、籾米を引き抜く。
3.パックの中に籾米が溜まる。
牛乳パックという現代的なテクノロジーを用いつつも、一本一本籾をこすり取るという原始的な脱穀方法です。
楽しいけれど、とても非効率的。人がたくさんいればよいのですが、この日集まったのは3人だけ。
限界を感じて、途中でギブアップし、残りの稲は機械に頼ることにして、とりあえず稲ワラごと屋内に保管しました。
dakkoku2.jpg


ところで、この稲ワラには色々な活用法があります。
田畑にすき込めば土壌改良の効果があるし、稲などを束ねる紐に、更には草履や藁人形などにも(呪いには使わないで下さい)。
今回、我々が活用したのは「納豆作り」。森部メンバーいしげさんの「森っこワークショップ」のプログラムで、昨年末にワラを使った納豆を作りました。
煮沸消毒したワラで、柔らかく煮た大豆を包み、40℃くらいで1日保温すると、あら不思議。
ワラに住んでいた納豆菌が大豆にも移って増殖し、納豆になります。
私は途中で温度が保てず途中で冷やしてしまったので時間がかかりましたが、それでも4日間ほどで納豆が出来上がりました。
nattou.jpg


というわけで、今年も楽しく森の再生に取り組んでいきますので、よろしくお願いいたします。

文責:ばん

2012活動報告

ブログ新設に伴い、以前のブログより活動レポートを抜粋しました。

【2012年度活動レポート】


4月22日 定例活動 森のお手入れ事始め
http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

5月13日 間伐勉強会

5月27日 定例活動 きらめ樹体験会
http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

6月24日 定例活動 きらめ樹体験会
http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

6月30日 全国一斉きらめ樹スパーク
http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

8月19日 定例活動 きらめ樹体験会
http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

9月23日 定例活動 ミーティング
http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

10月28日 ふるさと祭り出店

11月18日 定例活動 環境改善勉強会
http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

12月9日 定例活動 伐採ワークショップ

12月16日 ロケットストーブづくりワークショップ
http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

森部ブログはじめました。




トランジション藤野森部のブログをつくりました。

こちらのブログで、講座のご案内、
講座のレポート、シェアしたい森の事など
発信させて頂きます。

どうぞよろしくお願いします!


過去の活動は、こちらのブログより。

http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-category-10.html






森部部員 くりこ