スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/6 蟻天国プロジェクト「未来の森を作ろう!」 報告

藤野在住の植物専門家、池竹さんを講師に、杉林の下層にある、未来に残したい広葉樹に目印をつけていきました。
池竹さんは植物のことなら何でも知ってる、郷土の偉人さんの一人です。藤野にはすごい人がたくさんいるんですね。
150606nagura.jpg

杉ばかりの単純な林のように見えて、よく見ると、中には意外にたくさんの樹が生えていました。
アブラチャン、クロモジ、ネズミモチなどの中低木に加え、クルミやアラカシなど、高木になる木の幼樹もあります。
ミズキやケヤキなどには20mを超える高木もちらほら。
ふた抱え以上ありそうな、エノキやウワミズザクラの立派な巨木も見られました。
残しておきたい木は、高さと直径を測定し、番号をふって目印をつけていきました。

今は手入れの行きとどいていない鬱蒼とした森ですが、間伐をして光を入れ、ササ藪を処理していけば、きっと素晴らしい森に育ってくれることでしょう。

アカネズミが貯め込んだと思われる、クルミバンクも発見しました。
忘れられたクルミが発芽して、次世代の森の一員になるんですね。
150606choshoku.jpg
スポンサーサイト

6/6 蟻天国プロジェクト「未来の森を作ろう!」

蟻天国プロジェクト「未来の森を作ろう!」

森部となぐら談会が恊働で育てている森が名倉地域(藤野町)の玄関口にあります。今回は、下刈りで全部刈り取られる前に、
特に杉林の下層植生の中で息づく未来の広葉樹を探し出し、目印を付けていこうと言う作業を行います。

植生調査の講師には、藤野植物観察会でもおなじみ、地元の植物のプロである池竹さんをお迎えしての調査です。

お子さんのご参加も歓迎です。小さい子は目を離さないように気を付けて頂く必要がありますが、ぜひご家族でお越し下さい。

お申し込みは6/5(金)までにお願い致します。

■日時
6月6日(土) 9時ー13時
■場所
相模原市緑区名倉(弁天橋を上がる途中の右側のフィールド) 
■集合場所
藤野駅
■集合時間
9:00
■参加費 無料
■講師:池竹則夫先生
■講座スケジュール(予定)
9:00 藤野駅集合、フィールドへ移動(駅から徒歩でも10分程度です)
9:20 植生調査のポイントレクチャー
9:30 植生調査開始
13:00 作業終了、シェアリング、解散

■持ち物:軍手、タオル、水筒、保険証
■服装:汚れても良い服(ヤッケがお勧め、長袖、長ズボン)、滑りにくい靴、帽子
◼︎蜂や蛇など山の生物が多く共存したフィールドです。なるべく黒い帽子や洋服
はさけて、長袖長ズボンでおこし下さい。
■主催:トランジション藤野 森部

■お申し込み・お問合せ先
fujinomoribu@gmail.com

2015年度森部自然学校日程

今年ももうすぐ残り半分。というわけで、遅ればせながら今年度の自然学校の日程が決まりました!
それぞれの講座の詳細は、随時アップしていきます。
(変更になる場合もありますので、ご了承ください)

6/6 植生確認(AMのみ)@名倉 参加費なし
6/28 里山再生実践 @関野 参加費1000円
7/12 矢野先生の水脈整備講座@関野(参加費5000円)
7/26 夏休み企画(親子講座;沢遊び、森の遊び場を満喫しよう!!)
8/8 伐採ワークショップ(間伐の方法、チェーンソーの使い方)
8/23 里山再生実践 @関野 参加費1000円
9/13 矢野先生の水脈整備講座@関野(参加費5000円)
9/27 森の遊び場計画(親子で遊ぶためにフィールドをどう作っていくか?を考
える)
10/10 未定(草木染め、など)
10/25 里山再生実践 @関野 参加費1000円
11/15 矢野先生の水脈整備講座@関野(参加費5000円)
11/29 林業体験講座;伐採ワークショップ(間伐の方法、チェーンソーの使い方)
12/12 なぐら談会と一緒に名倉フィールドでの作業
12/20 林業体験講座;伐採ワークショップ(間伐の方法、チェーンソーの使い方)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。