スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらめ樹☆家つくりプロジェクト

新緑まぶしい5月

今までこつこつ活動してきた、きらめ樹 in MOSSROCK山より、いよいよ家つくり用の材を頂く時がやって参りました。

皮むき、伐採、搬出のフルコース。

時間の関係で講座中に、搬出しきれませんでしたが、後日スタッフで搬出がんばりました。ご協力くださったNPO法人森の蘇りの大西さん。どうもありがとう!

まず、木の健康診断




そして、皮むき(きらめ樹)



このままおいておくと、やがて葉が落ち、隙間から光が差し込むように、そして、一年半後、伐採して天然乾燥材として街へ。


伐採。
乾燥して軽くなっているので、倒す時、少しコツがいります。






林業はほんとうに大変な仕事。でもこんなふうに普通の人にだって、森に関わっていくことができるんです。しかも、楽しく♪

参加者のみなさん。みんな素敵な笑顔!この笑顔から伝わってきますよね。








この日は、地元の創和建設さんもいらしてくれて(今度の家の工務店さん)この事をブログにまとめて下さいました。ありがとうございます。



http://s.ameblo.jp/sowakennsetu/entry-11531294636.html




2010年より、思い悩みながらも続けてきたこの小さな活動が実を結び、家を建てるために、山から木を頂く事ができました。みなさんのおかげです。ほんとうにどうもありがとう。


地元の木を使った家。
自分たちで手入れした森の恩恵で家を建てる。

そんな流れがすこしずつつでも浸透していくといいな。


後日作業より。


荒廃した桧の林からは、土が乾燥し、山から採り出せる状態ではないので、数本伐採したのみですが、去年皮むきした桧は、一度か二度間伐の手が入っていた60年生の木でしたので、立派な健在を、山から頂く事ができました。


こんなに立派な桧!家の柱に使われます。




楽しみですね♪



おまけ。

なかなか倒れず、
モアイ像みたいな苦労のモニュメント…




林業もびっくりの(笑)
いいとこどりの、伐採ガールズ。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。