スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/13 本日の自主作業

今日は雨の中、楽しい自主作業。
日照り続きでカラカラだった田んぼも、ようやくの梅雨らしい天気で、水を湛えつつあります。
イセヒカリも、ぐんぐん生長中!周囲に掘った水路にはイモリのカップルも出現!
だんだん田んぼらしくなってきました。
130613tanbo.jpg


空気が通って土が軟らかくなり、水がしみ込むようになってくると、雨が止んでも水が枯れなくなるということですが、この雨が止んだ後どうなるか注目です。
田んぼの水を循環させるため、沢に向かって浅い溝を掘り、水切りをしました。
この際、矢野さんから水流の速度を緩める時の枝の置き方のレクチャー。
130613jikken.jpg

木の枝の先端部分を水流に向けて置いた方が、その逆より水流の流れを妨げないそうです。確かに幹の側を水流に向けると、水の速度が遅くなります。

午後は畑の手入れをした後、前回とは別の沢を上に向かって掘り進めて行きました。雨で増水したお蔭で、掘った成果がすぐに現れ、どんどん詰まりが抜けていきます。楽しく水脈を掘って遊んでいる内にもう夕方。気が付くと、川がどうどう、音を立てて流れていきました。
130613sawahori.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。