スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/8~9/11イノシシが遊びに来るの巻

9/8、自主作業を実施。
日照不足のためか、水はけが悪いためか、全般的に今ひとつの出来でしたが、ミニトマトは作業中のおやつとして活躍してくれました。そのミニトマトも含め、夏野菜はほぼお仕舞い。
枯れた夏野菜を片付け、後に大根、カブ、ネギの種を蒔きました。

そして、イセヒカリは見事に出穂していました!
ところが!

うっすら危惧していた、イノシシが早くも出現。
稲穂を齧った上、泥遊びにちょうどいい感じだったのか、ぬた場(虫などを落とすため、泥浴びをする場所)にしてくれた模様。楽しんで頂けて何よりですが、このままでは収穫ゼロです。
nutaba.jpg


ピンチ!そんな時、三友漁網の網を提供して下さる神様のような人がいました。
(三友魚網は、動物達から農作物を守る魚網を扱う会社です。)
http://sunyou-g.co.jp/

イノシシのぬた場にされちゃった事件発覚から3日。魚網を張りに行きました。
残った稲は、まだ無事です。
たまたま駅にいたために、巻き込まれて杭を運搬してくれた人も含め、総計6人で網を設置。
ドイツからの助っ人外人も加わってくれました。
130911kuitate.jpg

たるませた網を地面に這わせておくのがポイント。
イノシシは、この網が脚にひっかかるのを嫌がるそうです。
確かに、この網、予想以上に脚に絡まります。危険です。
三半規管には自信があった私も、気付くと転倒していました。
この網のエリアを歩く時には、刃物を持つのは止めましょう。
おまけに空き缶製の鳴子をぶら下げておきました。
130911amikan.jpg

これで、イノシシ様の来訪は防げるのでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。