スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/10森の親子サロン報告

5/10の森の親子サロン。初めての試みで、告知期間も短かったので、ほんとに親子サロンになるかが危ぶまれましたが、親子が来てくれました!

冒頭に、大きなシマヘビが出現。それを見た女の子がびっくりして泣いてしまいました。
ヘビは友達恐くないぜ。
でも、この子はすっかり関野のフィールドが恐くなってしまった様子で、お母さんにしがみついて、地面に降りたがりません。

気を取り直し、田んぼの種まき。
昨年作ったイセヒカリの種もみを播いていきます。
田んぼに筋を引き、そこにパラパラと播いて、上から軽く草をかぶせるだけの原始的な農法です。
これで、今年も秋には稲が実ってくれるでしょうか。
140510tamemaki.jpg
田んぼの周りの溝からは、アカハライモリのカップルを発見。
ヘビを恐がっていた子も、イモリには嬉しそうに手の上に乗っけていました。
imori.jpg

種まきの後は、水脈整備体験。
大人も子供も、沢を掘って水が流れるのに大興奮。サワガニも出現しました。
ヘビを恐がっていた子も、後半はしっかり楽しんでいってくれたようでした。
140510sawahori.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。