スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.4/26 種まき

4月26日(日)、久しぶりの関野での活動日。
沢の様子を見ながら、水脈整備をしていきました。

2年間に渡る整備で、詰まりが取れて土砂の流出が減ってきているのでしょうか。以前参加してくれた方が、1年前に撮った沢の出口の写真を持ってきて下さいましたが、比べてみると違いが一目瞭然です。
201704sawadeguchi.jpg
201704sawadeguchi.jpg

しかし沢を登っていくと、ところどころに土砂が堆積している個所もありました。剣スコップやクワで、土砂を取り除き、空気の詰まりをとっていきます。
2017_0426suimyaku.jpg

続いては畑の作業。畝の溝が硬くなっていたので、剣スコップを入れて土を掘り直し、柔らかく耕していきました。土をほぐし、空気の流れを改善したところで、畝に種をまいていきます。
2017_0426tanemaki.jpg

ここの畑は周りが森で谷間にあるので、日当たりも水はけもいまいち。昨年はそんなところでもよく育つサトイモを植えたのですが、全部イノシシ様へのお供えになってしまいました。とりあえず、イノシシの好物を避け、ルッコラなどの種を播いてみました。

そして、この日はチェーンソーで丸太に穴を空け、ミツバチの巣箱を作ってみました。野生のニホンミツバチ様をお招きするためのお家です。ネットで検索して動画を観たところ、ものの数分で楽々穴を開けているように見えたので、簡単だろうと思いきや、大間違い。1時間近くかけ、ようやく一本の小さな丸太に穴を空けられただけでした。これはやはり、チェーンソーのテクニックに問題があるのでしょうか?おまけに、巣箱の壁が薄くなってしまい、せっかく作った巣箱が割れてしまいました。チェーンソーマスターへの道は遠そうです。更なる精進が必要ですね。
割れたところは針金で補強して、ミツロウを塗ってみることにしました。もしかして、すごく運がよければ、ミツバチ様が入ってくれるかも。
2017_0427subako.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。