スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのきらめ樹材

2010年の夏から
森のお手入れを続けてきた森。

きらめ樹した木が、
初めて材へと変身しました。

森と街がつながる
初めての形が
藤野電力での充電ステーション。

同じバックグラウンドである、
トランジション藤野のワーキンググループ
藤野電力が森と街をつないでくれて、
森部としては、嬉しい形です。


森から材へ生まれ変わる一部始終をレポートします。


まず、こちらが今までの
きらめ樹体験会で伐採した木たち。





本数にして、4本分。
このコたちが、みーなさんちで、
今から生まれ変わってゆきます!


まずは、長さを揃えるのにカット
チェーンソーのエンジンが
なかなかかからず、談笑中…




カットしたあとは、製材へ。





いい香りが漂います~


製材はみーなさんのむすこさんが担当。
その前作業をみんなで分担。
まず、面とり~





墨ぱっちん
製材時のガイドづけ。






みんなで製材されてゆく行程を見守ります。







真っ二つに割ったら、
今度は板へ。


面とりして、製材。







板になりました!




持ってる人が山主さん。
写真撮られまくりで、
はにかんでいる模様。
下を向いちゃいました。





しげしげと
製材された材を見つめる
いしげさん。


年輪のちょうど真ん中。



並べておくと、
木だった名残りがわかります。





木目が美しい~





このコたちが、
充電ステーションでデビューします。





初めての送り出し。
完了。


森の活動が一つ、形になりました♪
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。