スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/16 ふじの自然学校 里山整備講座&近未来森会議レポート~大豊作???の巻~

10月16日(日)の自然学校、午前中は水脈整備!
9月からの長~い雨で流されて、沢の出口のU字溝手前にたまってしまった土砂を取り除きました。
出口を掃除するだけで、随分水が通るようになります。
161016mizohori.jpg

そして、今度は草刈り・・・・。
161016inekari.jpg

と見せかけて、実は稲刈りだったんです。
前半は調子のよかった稲ですが、後半、草の勢いも凄く、草刈りの手が追いつかずに、草に負けてしまいました。
川の中の砂金を探すように、草に埋もれた稲を探し出し、稲穂を刈り取っていきます。
それでも、昨年に比べれば、倍以上の収穫量!
161016shuukaku.jpg
ほら。こんなに採れました…って、まさかこれで全部?
去年どんだけ採れなかったんだ?という声はほっといて、イノシシの侵入にも雑草にも負けず、収穫できるまで育ってくれたことに感謝です。

この日の午後は、「近未来森会議」ということで、名倉フィールドの森の話を中心に、近未来の森をどうするかを話し合いました。
メンバーそれぞれの様々な野望が渦巻き、楽しい会議となりました。
藤野の森の今後がますます楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。