スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「藤野トランジション学校」開催

森部の母体でもある「トランジション藤野」で開講する「藤野トランジションの学校」のお知らせです。
森部も登場します!

持続可能なまちづくりを市民が自らの創造力を駆使しながら進めていくイギリス生まれの市民運動、トランジション・タウン。地域通貨よろづ屋、藤野電力、森部、お百姓クラブなどの様々な活動グループが誕生し、メディアに取り上げられることも多くなってきたこの活動を地域の新しいコミュニティづくりの一つの実例としてご覧いただけたらと思い、今年「藤野トランジションの学校」を開講することにしました。

※トランジション•タウンとは、地域にある人的物的資源を活用した等身大で持続可能な社会に移行(トランジション)していく活動です。2008年に日本で初めてのトランジション・タウンとして立ち上がったトランジション藤野も今年で5年目を迎えます。

具体的には、4月から月に1回、毎回テーマと担当の活動グループを変えながら1泊2日で計7回のワークショップ形式のプログラムを実施します。以下、その日程とテーマ、および担当です。

1)4月13日(土)・14日(日)トランジション・タウン トランジション藤野
2)5月11日(土)・12日(日)地域でつくるみんなのエネルギー 藤野電力
3)6月8日(土)・9日(日)森の再生への道筋を探る     森部
4)7月13日(土)・14日(日)自給自足のつながりを作ろう お百姓クラブ
5)9月14日(土)・15日(日)超高齢社会をどう支える?  健康と医療
6)10月12日(土)・13日(日)自分たちの価値を見直そう 地域通貨よろづ屋
7)11月9日(土)・10日(日)新しいつながりが生まれる  コミュニケーション

このプログラムの趣旨は、たとえば有名な講師をお招きして知識や情報をレクチャーするというタイプの講座とは少し異なります。実際に地域で活動している市民が、自分たちの活動を通した経験や気づきなどを、実際に一緒に手を動かすことも含めて共有したいという想いから始まっています。

私たちもこの活動によって、つながることの安心感、いっしょにつくることの感動、自然の恩恵の気づき、活動する楽しさ、たくさんの宝物ができました。楽しみながらみんなで創造力を発揮すれば、一人では出来ない想いが、少しずつ現実になっていきます。一緒にそのノウハウを共有しませんか?

・ 地域のために何か出来ないかと思っている方
・ 皆が参加出来るまちづくりの活動をお考えの方
・ 持続可能な暮らしに興味のある方
・ コミュニティづくりがお好きな方
・ 藤野地域に興味がある方
・ トランジション・タウンについて興味のある方

この案内を読んで少しでも心が動いた方のご参加をお待ちしています!

<詳細>
●会場:藤野倶楽部 無形の家 神奈川県相模原市緑区名倉3743-1
●時間:1日目午前10:00~ 2日目午後4:00
●参加費: 70,000円(全7回)また、各回限定数ですが1回12,000円で受講することが出来ます。
上記の金額に含まれるもの・・・会場費・2日間の食費(2日目の朝食を除く)・温泉代
上記の金額に含まれないもの・・・宿泊費・2日目の朝食代
●宿泊 別途1日4,000円で古民家での宿泊が可能です。
●定員:20名(先着順)
●お申込:http://kokucheese.com/event/index/75312/ からお申し込み頂くか、
以下のメールに氏名・住所・メールアドレス・電話番号(携帯をお持ちの方は携帯の番号も)・参加を希望される回・宿泊の有無をご連絡ください。ttfujino@gmail.com
●お問い合わせ:ttfujino@gmail.com
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。