スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20・21 竹カゴ作りで里山を活かそう(体験モニター募集)

もうすぐ今年もお仕舞ですね。
今年はあまりイベントやりませんでしたが、今年も森部は地道に活動し続けてました。

年明けすぐに、イベントを実施します。
竹カゴ作り、森の散策、森の整備体験と、森部だけに盛りだくさん。
宿泊付きのツアーなので、遠方の方も是非お越し下さい!
モニターとして藤野の民宿に泊まれるお得なイベントです。

実施日:1/20(土)~1/21(日)
暮らしの道具、食べ物、燃料・・・昔の人たちは、里山の自然からたくさんの恵みを受け取り、山を活かしてきました。
今、人が入らなくなった里山には、竹がはびこったり、植林されたまま手入れのされない人工林が広がったりしています。
里山を活かしていくためには、まず里山に興味を持って、楽しむことが何より大事。
普段は自然から遠ざかってしまったあなたも、この日は山から伐ってきた竹でカゴを編んだり、動植物を観察しながら森を散策したりして、里山の自然を満喫して下さい。
里山の恵みを活用してきた先人達の知恵に触れてみましょう。
sekino.jpg

chikurin.jpg

参加費:カゴ(小)1000円  背負いカゴ(大)3000円(材料費、2日目の昼食代)別途宿泊費・夕食代・朝食代がかかります。
     ※申込時にどちらのカゴを御希望かお知らせ下さい。背負いカゴを作る方は2日間のワークショップでは完成しないので、後日、講師の公民館でのレクチャーや個人的に講師のレクチャーを受ける必要があります。
kokago.jpg
竹カゴ(小)
ookago.jpg
背負いカゴ(大)

宿泊先:陣渓園 
宿泊料:モニターツアーのため、アンケートにお答えいただくことで、食事代を除く宿泊費を
    負担させていただきます。詳しくはお問い合わせください。
●スケジュール(予定)
1月20日(土)
 13:00 藤野駅集合
 13:20~17:30 竹カゴ作りワークショップ
 17:30  宿泊施設に移動
1月21日(日)
 10:00~12:00 関野の森(竹林やスギの植林地などがあります)の散策・簡単な森林作業
 12:00-12:50 軽食
 13:00~15:30 竹カゴ作りワーク
 15:30  解散
※送迎はございますので、電車で起こしいただければ大丈夫です。山林での徒歩移動もありますので、動きやすい靴で起こしください。
主催:藤野里山交流協議会
協力:藤野森部
平成29年度農泊推進対策事業
お申込み:g@fujinoclub.co.jp
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。